HD 屋内対応ドームネットワークカメラ
WV-S2110J

販売価格 62,260円(税込)
型番 WV-S2110J

特定商取引法に基づく表記(返品等)

<商品概要>



☆HD(1280×720)/60fps
☆H.265コーデック、顔スマートコーディング技術搭載

・3.6倍バリフォーカルレンズ
・PoE受電方式
・取付金具別売
・クリアドームカバー
・メガピクセル(1.3M)
・スーパーダイナミック機能
・インテリジェントオート機能
・顔スマートコーティング
・H.265 H.264/JPEG
・簡易白黒切換
・GOP制御(Group of pictures)
・オートフォーカス(レンズAF)
・霧補正機能
・強光補正機能
・セキュア対応(HTTPS)
・画揺れ補正・動作検知(VMD)


主な特長



★パナソニック独自の顔スマートコーディング技術を搭載したH.265エンジンを使用し、低ビットレート高画質ストリームを実現


従来のH.264圧縮方式に加えてH.265圧縮方式での動作を可能にし、顔スマートコーディング技術と組み合わせて、弊社従来モデルに比べ、データ量を削減できます。


※被写体の「顔」と動体位置をカメラが学習し、「顔」部分のみを高精細データで送信することで大幅に帯域削減する技術。




「顔」部分のみを高解像度エリアに、その他の部分を低解像度エリア、中解像度エリアに分割




H.264に対してH.265はデータを25%削減できます。H.265と顔スマートコーディング技術の組見合わせで最大50%削減できます。










★パナソニック独自のインテリジェントオート(iA)機能により視認が厳しい環境での識別性を向上


インテリジェントオート機能スーパーダイナミック機能の改善とシャッタースピード最適化で、移動する人や車の輪郭、ヘッドライトに照らされて光っているナンバープレートの識別性を向上しました。また、顔の位置を自動判別し明るさを調整することによって、背景の明るさが変化したときの顔の判別性を向上しました。



従来とインテリジェントオート使用時のナンバープレートの読み取りの違い










★暗号通信機能を搭載することでセキュア性を向上



  • データやSDカードを持去られても漏洩をブロック(データの暗号化・改ざん検知)

    カメラからの映像を暗号化・電子署名に対応。

  • 覗き見をシャットアウト(通信の暗号化)

    認証機関発行の証明書を使用したSSL通信を実現。


また、ネットワークディスクレコーダーWJ-NX400Kへセキュア拡張キット(別売)を登録することで監視システムにおいて、高いレベルのセキュア技術でセキュリティの脅威から機器や映像データを守ることができます。









★内蔵マイクと音検知機能で、カメラ設置場所付近の物音を検知





WV-S2110Jは本体に内蔵マイク(無指向性エレクトレットコンデンサマイク)を標準搭載。撮影画像にくわえマイク集音が可能です。

また、音検知機能を搭載しており、カメラ設置した付近の物音を検知することで、アラーム通知を発信することが可能です。音検知によるアラーム通知の活用として、メール通知やレコーダー録画、アラーム音を鳴らすなどにより検知状況をお知らせすることができます。(音検知の音量しきい値は10段階で調整できます)




内臓マイク







カタログPDF





カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ