小規模集合住宅のセキュリティ対策として、防犯カメラを導入いただきました。

ルミエール甲子園 オーナー様

  • 導入ポイント
  • 住宅の安心セキュリティ(エントランス、駐車場の監視)
  • 屋外野ざらしでも、安心できるカメラとレコーダーの設置
  • 費用をリーズナブルに抑えたい
オーナー様の声
従来、不動産管理会社を経由して警備会社さんに防犯カメラの設置を委託していました。 今回は複数の会社が入るとどうしても防犯設備にかかる費用が膨らんでしまう問題があり、 地元の防犯カメラに精通した神戸ITパートナーズさんにカメラの設置をお願いすることにしました。 無償で現場調査をしていただき、どのようなカメラをどこに取り付けたら良いか等、プロの方から丁寧な説明がありました。 最新カメラやレコーダー等、国産の最新機器を採用しても、従来かかっていた費用の60%程度に抑えることができました。 エントランス周りや駐車場をしっかり見守ることで、住人の方に安心いただいており、満足しています。 同業界では防犯カメラが必須ですので、今後もいろいろお世話になると思います。
防犯・施工ポイント
  • 防犯品質とコストの両立を意識しました。
  • エントランスから駐車場にかけて全体を監視できる位置にポールを立て、暗視、防水、広角に対応した高画質(フルHD)のカメラを設置しました。
  • 正面側は歩道沿いに向き合わせて、ゴミ置き場、裏ベランダの垣根を監視できるよう、暗視、防水、広角に対応した高画質(HD)のカメラを壁面に設置しました。
  • 外壁面に敷設する配管は塩ビ製、駐輪場の足元の配管は鉄製を選択し、耐久性、堅牢性を考慮した施工を行いました。
導入アイテム

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ